婚活・結婚

婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『41』てっきり食べ物が目的だろうと、頭から決めつけていたのですが、、朝日の予想を裏切り、永谷さんが来たかったお店は・・っ。

朝日が隣で歩いているにも関わらず、目の前にいた女性の脚を凝視していたことに、バツが悪かったのか、突然、饒舌に話し始め、、よりにもよって、ランジェリーショップを朝日に進めて来ましたっ。Σ(゚д゚lll)それに対して、朝日が「・・ぇえと、あそこ...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『40』あの暗い目を見てしまったあとだと、二面性を感じてしまって、、ひたすら『怖い。』としか思えなくなってしまい・・。(;_;)

永谷さんがあまりにも暗い目で女性の脚を凝視していたので、、『・・永谷さんて、心の奥底では、途方もない闇を抱えていたりするのかも。。』と、そんなことまで思ってしまい・・。(;´Д`Aおそらく、女性の脚を凝視していたとき、永谷さんの中で朝日の存...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『39』永谷さんに対して『もしかしたら、とんでもなくヤバい人なのかも。。』と、得体の知れない恐怖心が生まれてしまい・・っ。(゚д゚lll)

目的の場所へ向かっている途中、朝日たちの目の前に、フェミニンなミニスカートに高めのヒールを履いている、とても綺麗な脚の女性が歩いていて・・。(°_°)・・ふと、隣に歩いている永谷さんも、朝日と同じように、目の前の女性の美脚を凝視していること...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『38』ずっと温厚そうな印象しかなかった、永谷さんの妙な生々しさというか、、見てはいけない一面を見てしまったような気持ちになり・・。

目的の場所へつく前に、永谷さんの足がパタっと止まり、、ワッフル店を前に「スミマセン、ここのお店見ても良いですか?」と尋ねられ。。永谷さんがソワソワと気になっているようだったので、「並んで来たらどうですか?」と言ってみたところ、朝日の声に背中...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『37』永谷さんて、やっぱり優しくて良い人、、ほんとうに良い人。ではあるんだけども〜・・っ。と、なんともいえない気持ちにっ。(><)

『とにかく、美味しいものをいっぱい食べて、お互い楽しく過ごしたい!』という純粋な善意だと思うので、、こうなったら、今日は最後までちゃんと永谷さんに付き合おう。と、朝日も覚悟を決めました・・っ。そんなことを考えていると、永谷さんから「ちょっと...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『36』なんだか、永谷さんの言葉選びがちょっと・・、正直『あんまり、聞きたくなかったかも。。』という気持ちに。(;´Д`A

汚れた手を洗うだけだったので、朝日はすぐにトイレから出て来たのですが、、さっきとまったく同じ流れで、永谷さんがなかなか戻ってこず。。(*_*;)『・・また、10分くらい待たされるのかな。。』と、手持ち無沙汰でスマホを弄っていると、、「朝日さ...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『35』永谷さんに対しても、会話をしてみて感じた印象よりも、健康の心配の方が上回ってしまい、もう内面を気にする以前の問題のような。。

異様に暑がる永谷さんに、またしても健康に不安を覚え、、そんなことばかり考えていたせいで、溶け切ったジェラートで手がベチャベチャになってしまいました・・っ。(><)朝日「ちょっと、手汚れちゃったんで、トイレ行って来ていいですか?」永谷さん「あ...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『34』頭の上から「・・ゼェハァ・・」と苦しそうな声が聞こえて来て、、恐る恐る見上げると、苦しそうな様子の永谷さんの姿が・・っ。

永谷さんは、朝日が座っている席のすぐ横に立ち、ジェラートを食べ始めたのですが、、頭の上から、啜り貪るようにジェラートを食べている音が聞こえて来て・・。(゚д゚lll)しかも、ジェラートを「ジュル・・ジュルルッ」と啜る合間合間に、「ハァン、フ...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『33』しかも「ジュル・・ジュルルッ」と啜る合間合間に「ハァン、フゥ・・」という、口からなんとも言えない漏れ出た声まで聞こえ始め。。

永谷さんの行きたいところが、まさかのジェラート店だと判明し、、『また、アイスを食べる気なの?!』という驚きで頭がいっぱいにっ。(゚o゚;;さっきご飯を食べたばかりで満腹なので、食べる気はなかったのですが、ガラス越しにジェラートを見ているうち...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『32』なんだか、永谷さんといると、どんどん食べて太って、一緒にいればいるほど、不健康になっていってしまいそうだなと・・。

永谷さんにどこか行きたい場所はないかと聞かれたものの、『絶対にここに行きたい!』という場所もなかったので、「特には・・。」と言葉を返すと。。永谷さんから「僕、ちょっと行きたいところがあるんですけど、付き合ってもらって良いですか?」と言われ、...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『31』それほど広くない店内はとても混雑しているでしょうし、、そこに永谷さんを連れて入ったら、かなり迷惑になってしまいそうで。。

男子トイレは空いているようだったので、とっくに、朝日より先にトイレから出ていると思っていたのですが、、通路に永谷さんらしき姿は見えず・・。ついさっき、ああいったことがあったばかりなので、メッセージも送りにくいし、、となると、ただただここで待...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『30』朝日の中で、永谷さんとの未来は考えられないと思ってしまったので、、正直、今からショッピングモールを2人で歩いても・・。(;´Д`A

店から出て、トイレに行きたいと話す永谷さんに、朝日も「あ、私もトイレ行きたいので・・。」と言葉を返し、一緒にトイレへ行くことに。トイレの場所をすでに知っている永谷さんが、「トイレはこっちにあって〜・・」と、朝日の前を歩いて、案内してくれたの...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『29』永谷さんの後ろ姿を改めて見て『・・えっ?!こ、こんなにデカかったっけ・・?!Σ(゚д゚lll)』と、ギョッとしてしまいましたっ。

いつもは、食事を終えるころになると、会計はどうなるのかと、ハラハラするのですが、、今回はイロイロとあり過ぎて、それどころではなかったので・・。バッグから財布を取り出し、、伝票を見ている永谷さんに「おいくらですか・・?」と尋ねると、永谷さんか...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『28』そんな永谷さんの声を聞き『・・ハッ!(O_O;)』となった朝日は、急いでバッグから財布を取り出し「おいくらですか・・?」と尋ねると。。

これまでも、かなり飲み物を飲んでいるにも関わらず、さらにコーラフロートとジンジャーエールを追加で頼む永谷さんを見て、信じられない気持ちに・・。しばらくすると、コーラフロートとジンジャーエールが運ばれてきたのですが、、店員さんが「ジンジャーエ...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『27』これには流石に『ギョッ?!Σ(゚o゚;; 』として「ほんとうに、どれだけ飲む気なの?!」と、ついつい、声を出してしまいそうに・・っ。

おそらく永谷さんは、お腹を壊していたのだと考え、、それなら、この話はこれ以上掘り下げられたくないと思うので、これ以上は何も聞かないでおくことにしました。・・そして、ソファに座り、ひと息ついた永谷さんは、水をグビッと飲み干すと、「食後のドリン...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『26』そうだとしたら、この話を掘り下げられたくないよね。。と考え、この件に関しては、もうこれ以上何も聞かないでおくことにしました。

トイレへ行くと行って席を立ってから、なかなか戻ってこない永谷さんに、悪い予感で頭がいっぱいになり、、食べるだけ食べて、勝手に帰ってしまったのだとしたら、朝日が料金をすべて払わなくてはいけない。ということに絶望していると・・、なんと、永谷さん...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『25』ここの料金をすべて払うことに当然ながら納得は行かないものの、一旦ここから出たほうが良いのかと、イロイロ考えていると。。

永谷さんを信用していないわけではないのですが、、何せマッチングアプリで散々な目にしかあっていないことを考えると、どうしても悲観的になってしまい・・っ。(;_;)『これは、、流石に連絡入れてみたほうが良いの・・?』と、スマホを開いてみたものの...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『24』待ち合わせをすっぽかされたり、相手男性の分まで会計を払わされそうになったり、、その上、今回は食い逃げまでされるの・・?!

あっという間に料理をすべて平らげた永谷さんが、「ちょっと、トイレ失礼します。」と席を立つと・・。何やら隣のテーブルの人たちが、こちらをチラチラと様子を窺っているような雰囲気で、、おそらくですが、永谷さんのにおいが隣にまでいっているのではない...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『23』ほんとうにそうだとしたら、朝日が悪いわけではないのですが、、隣の人たちの冷たいチクチクとした視線が、居た堪れなくて。。(><)

永谷さんが食べれば食べるほど、大量に汗をかくからなのか、酸っぱい臭いがどんどん強くなっているのが分かり、、『これ以上は、勘弁して〜っ。(;_;)』と、悲鳴をあげてしまいそうでした・・っ。・・うすうす感じてはいましたが、永谷さん、あまりにも不...
婚活・結婚

リベンジマッチングアプリ『22』ガツガツと食べていく永谷さんを前に、朝日もチマチマと食べ進めていたのですが、、次第に朝日にある異変が起こり始め・・。

料理を待つ間に、順調に会話が弾んだのは良かったのですが、、まだ何も食べていないのに、永谷さんがすでに滝のような汗をかいていて・・っ。(゚o゚;;テーブルいっぱいに並べられたお皿に戸惑いつつも、永谷さんがものすごい勢いで食べて行くので、こな感...